破産宣告の手続き方法※不安解消!すぐ理解できる破産宣告ガイド

破産宣告の手続き方法※不安解消!すぐ理解できる破産宣告ガイド

破産宣告の手続き方法※不安解消!すぐ理解できる破産宣告ガイド

破産宣告を行う場合には正しい知識を得たうえで弁護士などの専門家に相談するのがもっとも良い方法です。破産宣告に関しては多くの人が間違った知識を持っている場合が多いです。自分が行おうと考えている場合には専門家にまかせきりにするのではなく、まず自分で勉強して正しい知識を持つことが重要になります。多くの人が誤解しているのですが、破産宣告を行うことは借金がゼロになるということではありません。破産宣告というのはあくまでも破産を宣告しただけであり、借金を返すことが出来なくなったことを宣言しているに過ぎないのです。そのため、宣告した時点では借金の支払い義務は残った状態にあります。しかし、宣告することによって暫定的ではありますが、債権者からの催促や取立ては行われなくなります。借金をゼロにするためには、裁判所が行う免責という手続きが行われなければなりません。つまり破産は大きく分けると宣告と免責の二つに分かれており、両方が認められなければ借金はなくなりません。実は最近は債務額が少なくまだ自分で返済することが出来る場合にも、専門家に破産宣告の相談を行うケースが増えています。また自己破産ができない職種についているにもかかわらず、自己破産の相談をしに来る人もいます。では、破産宣告で免責にできない場合にはどの様な方法があるのでしょうか。自己破産以外の方法では任意整理や特定調停などの方法があります。これらの方法を利用すると借金の返済は必要ですが、大きく借金を減らすことが可能です。