破産宣告の費用相場について=借金返済のための生活応援サイト=

破産宣告の費用相場について=借金返済のための生活応援サイト=

破産宣告の費用相場について=借金返済のための生活応援サイト=

少子高齢化社会で更に経済的不安を抱えている方は多いではないでしょうか。そして、それが現実に自分の身に降りかかってきた時起こる事のひとつに自己破産というものがあります。文字通り経済的に生活をできないという状態にまでなった時、最終手段といえる制度です。
そして、この制度を利用するためにはいくつかその基本的情報を理解しておく必要があります。

まず、自己破産についてですがこれは具体的には借金をしている状態でその借金を返済不能になってしまった場合に利用する制度です。そして破産宣告を行うのですが、これには申し立てを行い裁判所にて認められると成立します。
そして、この破産宣告に必要なポイントがあります。それは書類作成です。この書類には様々な種類があり破産申立書・免責申立書、陳述書、債権者一覧表、資産目録、家系の状況、住民票
戸籍謄本、給与明細書の写し、源泉徴収票の写し、市民税・県民税課税証明書、預金通帳の写しその他様々な書類が必要になるので事前準備は書かせません。

次に破産宣告に必要な費用に関してですが、破産するのに費用がかかるのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、同時廃止事件、管財事件かによってその費用が変わります。また、そのような手続きを自分で行うにはかなり難しい内容でもありますので通常20万程度かけて弁護士に頼んだ方が良いといわれています。
ですので破産宣告にかかる費用は30万と覚えておくと良いでしょう。